赤外線男せきがいせんおとこ
この奇怪極まる探偵事件に、主人公を勤める「赤外線男」なるものは、一体全体何者であるか?それはまたどうした風変りの人間なのであるか?恐らくこの世に於て、いまだ曾て認識されたことのなかった「赤外線男」という不思議な存在——それを説明する前に筆者 …
作品に特徴的な語句
あれ とう めい むごた かたわ 情夫じょうふ かおり 情婦じょうふ 住居じゅうきょ ぞん なつか 情人じょうじん がく 直立ちょくりつ 矢張やっぱ えい おびや いっ ぼう きわ 性急せいきゅう ぱら がら 東都とうと うしろ 彼方あっち 彼奴かやつ かりそ はず あわれ かか 厚顔こうがん さいわ 消費つかい うわ ただ ともな なに 身近みぢ 暗黒あんこく あらわ 小暗こぐら かしこま 見廻みま 効能こうのう こう 気味ぎみ さだ 先刻せんこく がね はず 内容なか 外面とのも 同胞きょうだい とも 吸管すいくだ 桃枝ももえ さつ うな そその 着衣ちゃくい 最中さいちゅう さら 暗闇やみ ひま 破片はへん おさ しら 科長かちょう 日数にっすう しゃ はさ はじ まず ほうむ おさ いわ おそれ