キリスト教入門キリストきょうにゅうもん
徳川時代における切支丹の活動は別として、明治維新後キリスト教が日本に伝道されてから八十年であるが、この間キリスト教の伝道は、見方によっては相当成功したとも言えるし、あまり成功しなかったとも言える。ただ政府も国民も概してキリスト教に対して冷淡 …
作品に特徴的な語句
誘惑こころみ いつく すがた かしら きま やわら しゅうと そね すくい いや むな つか すこ しもべ ゆる すぐ つかさ おさ 嬰児えいじ ひる おぼ こぼ きよ みだり おそ 禿筆とくひつ あつ ただ 負債おいめ みつぎ ゆるし しる 仮盧かりいお 住処すみか すこや 傀儡かいらい 傲慢ごうまん 冒涜ぼうとく およ 分娩ぶんべん 卑怯ひきょう とが あざけ 嘲弄ちょうろう 固陋ころう 堅唾かたず ふさ ゆうべ 夜更よふ 天翔あまがけ ほふ あが おの 広闊こうかつ 庇護ひご 彼処かしこ 律法おきて 御業みわざ しるし 徹宵てっしょう 忌避きひ 怯者きょうしゃ 恥辱ちじょく 悔改くいあらため とが 所以ゆえん 抹殺まっさつ 按摩あんま 搾取さくしゅ ゆえ 敬虔けいけん 数多あまた わざ あざむ 此処ここ 殺戮さつりく 涜言けがしごと 渾沌こんとん あふ ほろ 濫費らんぴ 烏合うごう