ぶどう畑のぶどう作りぶどうばたけのぶどうづくり
フィリップ一家の住居は、おそらく、村じゅうでいちばん古い住居である。藁ぶきの屋根は、苔が生えて、処まんだらに修繕をしたあとが見え、庇が地べたの上に垂れ、入口は頭がつかえるほどで、小さな十字窓は、てんから開かないようにできている。これで見ると …
作品に特徴的な語句
にほ かぐ ノン こと さが あま 上履うわば ぎょう ため づら 肥料ごえ 湿 せい むな のげ ほとり がえ 退さが ぬいとり 鋤鍬すきぐわ びん もと ひきがえる 扮装なり しな おだ くう つの 何時なんじ いや わく うだ うしろ なり ゆび 幾日いくんち 頬髯ほほひげ そね ゆだ やっこ しゃが なぐ みさお 施物ほどこしもの にな 蕁麻いらぐさ 手提てさ 襟留えりど しん 微笑ほほえみ 贋金にせきん はしばみ ゆか ひさし 幻象イメージ 気狂きちがい 寝台ベッド 流行はやり いや ばば 如露じょうろ すか 涎掛よだれか 連枷からさを そと くしゃみ 白楊ポプラ 乾草ほしぐさ かわ 眼差まなざ 素気すげ つら 交際つきあい 今日きょう から 馴染なじ