探検実記 地中の秘密たんけんじっき ちちゅうのひみつ 29 お穴様の探検29 おあなさまのたんけん
——大評判の怪窟——探檢の勢揃——失敗の第一日——二日目——迷信家の大氣㷔——大發見?——探檢の本舞臺——最初の入窟者——怪窟の構造——其結果—— 大評判の怪窟※それは、東京と横濱との中間で、川崎からも鶴見からも一里足らずの處である。神奈川 …
作品に特徴的な語句
先方せんばう へたて しやう 加之あまつさへ たつさ ごど せう ろう 中間ちうかん あや した 中央ちうわう いう ぱう しるし つひ うち ぢやう 交渉かうしよう 地面ぢづら かう 出入しゆつにふ さが をは かい げん いきほ 頂上ちやうじやう いう くわく 集合しうがふ 男子をとこ 矢張やつぱり 構造かうぞう 交代かはりがは たはむ 落着らくちやく 衝突しやうとつ 山頂さんちやう ちいさ 失敗しつぱい おほ 報知はうち べか 頂戴てうだい 頂上てうじやう まへ 其間そのうち 調査てうさ そゝ 水谷みつたに 白骨はくこつ ゆがみ 直刀ちよくとう 着込きご はう だん せい 折柄をりがら しよ あるひ おこな 山頂さんてう 記入きにふ じやく すく 如何どう しよう 天井てんぜう 夥多おびたゞ きやう 堆積たゐせき 垂下すいか はが くわい とほ たつ 遠近ゑんきん かゝは 隆起りうき だか きた じやう なに 點火てんくわ しゆ 張合はりあひ 朧月おぼろつき 蝋燭らうそく ほん 衝突しようとつ さは れつ 眞先まつさ 判明はんめい
題名が同じ作品