銀三十枚ぎんさんじゅうまい
「おいおいマリア、どうしたものだ。そう嫌うにもあたるまい。まんざらの男振りでもない意だ。いう事を聞きな、いう事を聞きな」 ユダはこう云って抱き介えようとした。 猶太第一美貌の娼婦、マグダラのマリアは鼻で笑った。 「ふん、なんだい、金もない癖 …
作品に特徴的な語句
やまし そそ だアれ 邂逅 ちいさい 発見みつけだ こご くだ 耶蘇エス 癩病やめ 王女クイン あしな 幸福さいわい 伝説はなし 何人どなた 旗亭ちゃや あし かなし 囲繞とりまい つも 外出 貨幣もの 復活よみが 以前むかし 高価たかい 曹達ソウダ もっとも 呼吸いぶき 落胆きおち わたくし 対向あた 渓流ながれ かか 高尚ノーブル 監視みまも 所有 あたし 山神やまのかみ 希望のぞ 平和おだやか あた 以前まえ せりふ 霊媒ミジャム 充満みちみち おんみ 模写コピイ 所謂いわゆ 沈丁ちんちょう 憧憬あこが つもり 平和やわらぎ わたし ほう 翌日あくるひ いばら 方伯ほうはく 新年はる 斑点しみ かな さしはさ 至誠まこと ちまた くび 情夫いろ 紛失なく 流行はやり 浅薄あさはか わか たず 交際つきあい 伝言ことづけ 潜戸くぐり さいわい 香油においあぶら 蹣跚よろめ わし 囲繞とりま 商人あきゅうど 命名なづ 健康たっしゃ 関係かかわり しろがね 周章あわて おんな やなぎ 粂子くめこ 白金プラチナ 眼前めのまえ 白粉おしろい 硝子ガラス 祝日いわいび すく