阿Q正伝あキューせいでん
わたしは阿Qの正伝を作ろうとしたのは一年や二年のことではなかった。けれども作ろうとしながらまた考えなおした。これを見てもわたしは立言の人でないことが分る。従来不朽の筆は不朽の人を伝えるもので、人は文に依って伝えらる。つまり誰某は誰某に靠って …
作品に特徴的な語句
ハオ 老爺だんな まお さば こう わが 大洋だーやん ずき くる 漿のり しょ いっ さし らい ゆき ワン とう あな はずみ づえ 最先まっさ ほっ みや 退しりぞ ばら 目遣めつか はく くら るい あつま すか おく おさ はず おわ はず つつみ しょう まだ あた おん 寧波ニンポウ 寡婦ごけ おみや 附届つけとど 他処たしょ 弧線なりせん あた 後嗣あとつ いかり そびや 悪戯いたづら ぜん 端緒たんしょ つくえ あかり おだ 火光かこう 歴々れきれき 売淫ばいた 明日みょうにち はま キュー すで 引掴ひっつか にく 悪鬼あくき はず ほこ ゆびさ すわ かか なぐ おしえ もん かんがえ かけ 首斬くびきり つら くだ くら さま よい いざ 赤坊あかんぼう 貂蝉てんぜん たず 股倉またくら 耶蘇やそ 無性ぶしょう もら あわ 煮浸にびた