流線間諜りゅうせんスパイ
R事件 いわゆるR事件と称せられて其の奇々怪々を極めた事については、空前にして絶後だろうと、後になって折紙がつけられたこの怪事件も、その大きな計画に似あわず、随分永い間、我国の誰人にも知られずにいたと …
作品に特徴的な語句
トン 大喝だいかつ 頓死とんし 中々なかなか 尨大ぼうだい 窓際まどぎわ 屍体したい 昏々こんこん 硝子窓ガラスまど 厨子ずし 愚図愚図ぐずぐず 疼痛とうつう 妙齢みょうれい 覚醒かくせい あがな 容喙ようかい 咆哮ほうこう 突如だしぬけ 曝露ばくろ 顔馴染かおなじみ 鉄扉てっぴ じく 儼然げんぜん 石塊いしころ 沈着ちんちゃく 光芒こうぼう 破天荒はてんこう 詫言わびごと 人間業にんげんわざ 大江山おおえやま 洋杖ステッキ 太々ふてぶて 昏睡こんすい 鋪道ほどう 尾行びこう 巣窟そうくつ わし 担架たんか 疾風迅雷しっぷうじんらい 累々るいるい 飛鳥ひちょう 手懸てがか 拳銃ピストル 露地ろじ 間隙かんげき 憎々にくにく はげ 一刹那いつせつな 毒瓦斯どくガス 顕著けんちょ 内懐うちふところ 色褪いろあ 骨骼こっかく 手提バッグ 強力ごうりき 腹匍はらば 脈搏みゃくはく 身嗜みだしな 追払おいはら 口腔こうくう 人形にんぎょう 大椿事だいちんじ 耶蘇教やそきょう 蹣跚よろめ 朱盆しゅぼん 黄泉こうせん 目下モッカ 某所ぼうしょ 機勢はずみ 机上きじょう 鮮血せんけつ 銃口つつぐち 際涯さいがい 一頓挫いちとんざ 小室こべや 妙諦みょうたい 引懸ひっかか 堰堤ダム 身命しんめい 汚穢おあい 塩鮭しおざけ 継布つぎ 筆紙ひっし 感慨無量かんがいむりょう 押釦おしぼたん 深山幽谷しんざんゆうこく 筆者わたくし 懐姙みもち 左足さそく 濠洲ごうしゅう 飾窓ショウインドウ 奪還とりかえ 軸木じくぎ 淡黄色たんこうしょく 幾時いつ 一瞬時いっしゅんじ 大堰堤だいせきてい 本官ぼく