月世界探険記つきのせかいたんけんき
新宇宙艇 月世界探険の新宇宙艇は、いまやすべての出発準備がととのった。 東京の郊外の砧といえば畑と野原ばかりのさびしいところである。そこに三年前から密かにバラック工場がたてられ、その中で大秘密のうちに建造されていたこのロケット艇は、いまや地 …
作品に特徴的な語句
じゅう ひと とま 突立つきた とど いきお なな 黄金おうごん あが きわ 闇黒くらやみ おお くわだ とど 暗黒あんこく ぜん あきら あら かがや 断念だんねん 地中ちちゅう はず 石塊せきかい 引返ひきかえ たく さいわ 歩調ほちょう いただ よう くだ はた 間近まぢ へら にわ かたわら 月明げつめい 暇乞いとまごい 逃亡とうぼう ふる 犬吠いぬぼえ えが 計器メートル かた ごえ 天津あまつ つつ 羽沢はざわ 破片はへん 紙片しへん したが ゆか 胸許むなもと 正気しょうき 水槽すいそう 油断ゆだん なみだ うみ はて 深傷ふかで 減食げんしょく はか 滅多めった ただよ 漂然ひょうぜん 漠々ばくばく 澄明ちょうめい 激変げきへん 犠牲ぎせい 球体きゅうたい 琴座ことざ 瓦斯ガス 異物いぶつ 疑念ぎねん 白点はくてん 皎々こうこう 皮紐かわひも 真先まっさき 真赤まっか 真青まっさお またた 砂中さちゅう 砂地すなじ きぬた 砧村きぬたむら 禁物きんもつ まれ 穴居けっきょ 違算いさん さえぎ 遠去とおざ 郊外こうがい