爆弾太平記ばくだんたいへいき
……ああ……酔うた酔うた。 ……どうだ斎木……モ一つ行こう。脊髄癆ぐらい酒を飲めば癒るよ。ちょっとも酔わんじゃないか君は……。 ナニ……恐ろしい暴風雨だ?……。 ウン。近来珍らしい二百二十日だよ。夜半過ぎたら風速四十米突を越すかも知れん。… …
作品に特徴的な語句
ズキ 最初てん 事情ようす 呼吸コツ 復讐はらいせ 天窓テッペン すくな 不要ブウヨウ げん した 多謝コウマブソ 無情つれ もう ぱし おど 現金げんナマ たくましゅう 朝鮮ヨボ てあい テグス 漁師やつ 機会チャンス 漁業ドン 爆弾たま 嘔吐 とう ぱな めい ノット どこ かたわ 絶壁きりぎし 毛布ゲット テーブル 老爺じじい ごく 準備ようい 無言だんまり 爆薬ドン じつ 現金ナマ 医師ドクトル 絶壁がけ とど ぴき 言句ことば とどろき 悽愴すご ずね ぱら 華族ヤンパン 虚構おち こし ざら 言伝ことづけ かい 判然わか 誂向あつらいむ 私刑ノメシ ただし 岩角がんかく 拠所どだい くびす 白首しらくび たく 危険あぶな 喇叭ラッパ 如何いかが すぎ 釈放はな がね 閉塞ふさ あるい あた 爆弾ハッパ 隠匿かく 不可いか 燐寸まっち 青々せいせい 大群むれ もと 帆布キャンバス まさ あなが 最早もう さぐ 朝凪あさな りん