武装せる市街ぶそうせるしがい
五六台の一輪車が追手に帆をあげた。 そして、貧民窟を横ぎった。塵埃の色をした苦力が一台に一人ずつそれを押していた。たった一本しかない一輪車の車軸は、巨大な麻袋の重みを一身に引き受けて苦るしげに咽びうめ …
作品に特徴的な語句
稍々やや たこ まこと 譴責けんせき 謀叛むほん 不逞ふてい 旱魃かんばつ 市街まち 雑鬧ざっとう びた さす 脂肪あぶら 捏造ねつぞう 湮滅いんめつ 内所ないしょ 棕梠しゅろ 破廉恥はれんち 紛失なく 渾沌こんとん とりこ 巡邏じゅんら 知悉ちしつ 罵詈ばり 依怙地いこじ 剽悍ひょうかん 雲霞うんか かぎ 鼾声いびきごえ 歯齦はぐき 大蒜にんにく 封度ポンド 疲憊ひはい ゆで 誰何すいか 小競合こぜりあい 扈従こしょう くび 蹂躪じゅうりん 松脂まつやに 燈明とうみょう へつら 覊絆きはん 柳行李やなぎごうり 苦力クリー 膠着こうちゃく 瑞典スエーデン 拉致らつち 苛斂誅求かれんちゅうきゅう 酒精アルコール あしゆび 儕輩せいはい 出稼でかせぎ 地方ティファン 暴虎馮河ぼうこひょうが 極悪ごくあく 青島チンタオ また ワン 音響ひゞき 素裸体すっぱだか 施療せりょう リュウ ウイ 誰奴どやつ 蝗虫いなご 袴下こした 軋音あつおん 碼頭はとば 屍室しかばねしつ 東安市場トンアンシーチ 済南チヒナン 褲子クウズ 丸子ワンズ 大洋タイヤン 公司コンス 白白ぺいぺい ユイ 前門牌チェンメンパイ 噯呀アイヤ 把頭バトウ 沃丁ヨウチン 窩棚ウオバン 要不要ヨウブヨウ 高粱稈コウリャンかん 麻袋マアタイ 黄風ホワンフォン 洋車ヤンチョ