街頭から見た新東京の裏面がいとうからみたしんとうきょうのりめん
万世一系のミカドの居ます東京——。 黄色人種中最高の民族のプライドを集めた東京——。 僅か五十幾年の間に日本をあれだけに改造した東京——。 思想でも流行でも何でもかんでも、日本でモテたり、流行ったりす …
作品に特徴的な語句
どんぶり だこ 黴菌ばいきん 木挽こびき なまず 浪花節なにわぶし 造詣ぞうけい 請合うけあい むじな 友禅ゆうぜん 回向院えこういん 海苔のり 八釜やかま 追々おいおい 浪華なにわ どじょう 尾籠びろう てん 万更まんざら 為替かわせ そそ 黒焦くろこげ 科白せりふ 糜爛びらん 独身者ひとりもの 灰燼かいじん 千住せんじゅ 鍍金めっき 麦稈ばっかん 色彩いろどり 高価たか 素破すわ 音締ねじ より 惣菜そうざい おつ 世智辛せちがら いや つと 飯盛めしもり ひた 上塗うわぬり 更迭こうてつ 藁苞わらづと 袢纏はんてん 顧客とくい 歌沢うたざわ 重立おもだ 納豆なっとう 黄白こうはく 標題みだし 瓦葺かわらぶ 朝臣あそん 常盤ときわ 松魚がつお 蒲田かまた しゃちほこ 布告ふれ 懦弱だじゃく 松平まつだいら 管々くだくだ にわとり 際涯はてし 腹立はらたち 待乳まつち さら 煤掃すすは 流連いつづけ 落籍ひか 象徴あらわ 叮重ていちょう 堕胎おろ 捲起まきおこ 竦立よだ しぐま 鞣皮なめしがわ 温柔おとな 酒場バー 猪牙船ちょきぶね 矢叫やたけ 亜剌比亜アラビア 六ヶむずか 見様みよう 提供ていきょう 糶売せりう 紛紜いざこざ 曹達ソーダ 居据いすわ 追付おっつ 洒落気しゃれけ 商法あきない 復興ルネサンス 赤毛布あかゲット 隙々ひまひま 過日こないだ 向家むかい 名寄なよ 能楽ノーダンシング 大流行おおはやり 民衆プロ