微笑の渦びしょうのうず
K氏を介しての、R大使館からの招待日だつたので、その日彼は袴などつけて、時刻がまだ早かつたところから、I子の下宿へ寄つて一と話してから出かけた。 R大使館の所在を、彼は明白には知らなかつた。勿論招待の意味についても、明確なことはわからなかつ …
作品に特徴的な語句
おう 彼女かのじよ 女性じよせい 男女だんじよ しきり 長老てうろう しや 微笑びせう かた 正月せうがつ 卓子てーぶる 東京とうけう かわ 寝床ねとこ 気遣きつか 京都けうと 子供ことも 表情へうぜう たい おう 食堂しよくどう 卓子たくし 以上いぜう 応答おうとう 連中れんちう けう 向側むこうかわ 善良ぜんれう かん しう えん 大凡おゝよ 両国れうこく かへ 彼方あなた かへつ あわ 食卓しよくたく 巧妙こうめう 悪戯あくぎ とほ へう さい 突切つき 紹介せうかい うえ 拍手はくしゆ 招待せうたい 躊躇ちうちよ 興味けうみ おこ さいわ 待合まちあわ どう こゝろ 心強こゝろつよ つう 翌夜よくや もし 所在しよざい 出会であ 打合うちあわ おり ゆび 消息せうそく 独唱どくせう 鮨詰すしつめ 画帖がてふ 機会きかい せりふ きわ 見当けんたう みん 誇張こてう なに あま 服装ふくそう 其後そのあと 土俵とへう 宿泊しゆくはく ことわ 断髪だんはつ ばつ 座席ざせき した すくな くる たい おぼ たくみ いえ ひだり 容易ようい 衷心ちうしん