雀の卵すずめのたまご
「雀の卵」が完成した。いよいよ完成した。と、思ふと思はず深い溜息がつかれた。ほつとしたのである。 今、四校目の訂正をして、やつと済ましたところである。窓から見てゐると裏の小竹林には鮮緑色の日光が光りそよいでゐる。丘の松には蝉が鳴いて、あたり …
作品に特徴的な語句
みまし かな たう へな くま はる こば ふゝ そが たなひら あひ きぬがさ はづ をぢ いつ 永久とこひさ 御前みまへ かけろ まとひ ゑま かう かうべ 夕照ゆふでり かほ なほ きほ 暫時しまし よさ かたみ ひま 微笑ほほゑ ぬく 宿やどり 大祓おほはらひ にほ うへ さみ 蒼穹さうきう ゆき にひ なんぢ さや しはぶき こゞ しぬ 女子をみなご 大鋸おほのこ わらはべ 夕餉ゆふがれひ 夕炊ゆふかし 石鹸シヤボン 真紅まあか はなひ さう うた 幾日いくひ いほ いたづら うな まま しも また さや 沈黙しじ づつ 世人よびと 日本やまと 此方こち いだ たは 両掌もろて 弟妹いろと いひ 碧々あをあを あせ 真向まつかう