逗子物語ずしものがたり
逗子に了雲寺という天台宗の寺がある。詳しく言えば、逗子とは言ってもここは田浦との中間地点、むしろ田浦の方に位していると言った方がいいのかも知れぬが、東京からの避暑客などは道の遠いのとあまりにも物淋しいのとで、ほとんど顧みる人もいなかった。 …
作品に特徴的な語句
戦慄わなな くらが ぷち 容貌かおかたち ほお いきど つぶ くゆら くわ 可笑かし たかぶ こうべ めえ 粗暴あらあら ぬか そよ 先達せんだって 穿 ぬか 凝視みつめ おさ めえ 憔悴やつれ けえ はず せな 蓬々ほうほう 挙措ものごし 石礫いしころ しか つら 頭髪かみのけ すぐ 竦然ぞっ 青萱あおがや あわただ まが 茫然ぼんやり くら たぎ しわが 悄然しょんぼり おさ じま 怪物ばけもの 躊躇ためら 老爺ろうや ねえ さか ひつぎ 森閑しいん 葦簀よしず 葉摺はず 落胆がっかり かや 華奢きゃしゃ 莫迦ばか 草鞋わらじ 茂十もじゅう 苛立いらだ いじ こけ 紺碧こんぺき みは またた まぶた 矍鑠かくしゃく 硝子ガラス 磐石ばんじゃく たた ほこら 空虚うつろ 穿 すく こも 粟膚あわはだ すが 脾腹ひばら そむ そび 老杉ろうさん 纏綿てんめん ほころ かすり 継母ままはは 艶々つやつや