“緑青”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ろくしょう81.2%
ろくしやう17.4%
ろくしよう1.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
二人のももうずうっと遠くの緑青いろの林の方へ行ってしまい、月がうろこ雲からぱっと出て、あたりはにわかに明るくなりました。
月夜のでんしんばしら (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)
二人の影ももうずうつと遠くの緑青いろの林の方へ行つてしまひ、月がうろこ雲からぱつと出て、あたりはにはかに明るくなりました。
月夜のでんしんばしら (新字旧仮名) / 宮沢賢治(著)