若き日の成吉思汗わかきひのジンギスカン――市川猿之助氏のために――――いちかわえんのすけしのために――
三幕六場 人物 成吉思汗二十七歳 合撒児成吉思汗の弟二十四歳 木華里四天王の一人、近衛隊長三十歳 哲別長老、四天王の一人六十歳 忽必来参謀長、四天王の一人 速不台箭筒士長、四天王の一人 者勒瑪主馬頭 巴剌帖木成吉思汗の小姓十四歳 汪克児傴僂 …
作品に特徴的な語句
あどけな まし ごう おやじ 喇叭ビウレ つく たぶら 天幕ユルタ もの ビシダル かた いかめ ふざ さいな 合点うなず かか こら 太鼓ケンゲルゲ あね かか 望楼ものみ くすぶ 父親おやじ いじ 表面おもて 道化どけ 野獣けだもの 何刻なんとき 回々ふいふい 天幕てんと わたし ひろ 崇高けだか 彼奴きゃつ こわ 怖毛おじけ 愛玩ペット 戸口ドア つね 故郷くに つか 此剣こいつ 涕泣すすりな こぼ 炒米チャウミイ 犠牲いけにえ つが 礼遇もてな いまし 記憶おぼ さか 銅鑼ハランガ 頭部あたま 乃蛮ナイマン 仇敵かたき 仕草しぐさ 仮声こわいろ 低声こごえ てい 俯瞰ふかん 傴僂せむし 先途せんど 凝然ぎょうぜん 凝視みつ 十歳とお 口唇くちびる 呼吸いき 和林カラコルム 哲別ジェベ 喇叭らっぱ 喨々りょうりょう くちばし くさめ 堆高うずたか 堡塁ほうるい 外向そむ 天幕テント かな 嫂上あねうえ 嬰児あかご 居竦いすく ほふ 山寨さんさい いわお おの 市井しせい 年齢とし 床几しょうぎ 徘徊はいかい 悋気りんき おそ おのの