蠅男はえおとこ
発端 問題の「蠅男」と呼ばれる不可思議なる人物は、案外その以前から、われわれとおなじ空気を吸っていたのだ。 只われわれは、よもやそういう奇怪きわまる生物が、身辺近くに棲息していようなどとは、夢にも知らなかったばかりだった。 まことにわれわれ …
作品に特徴的な語句
嬰児ややこ うち かん かざ 令嬢いと 謝絶シャゼツ 失敗しも かが たず ため ちいさ かお 本当ほんま 流行ばやり づら かたわ がえ うずくま 魂消たまき なきがら 貧乏プーア むな あん かろ あわ 酔漢すいかん かえ 貴下あんた はず ほまれ 空虚くうきょ きわ すさ けん さだ わき かか 偽装カムフラージュ 無人むじん 把手ノッブ こう はずか 菫草すみれそう くれない のろ はず 泡沫あわ かんばせ 情夫いろおとこ 渋面しぶつら 応答いらえ もう ごえ むね 暖炉ストーブ かな 羽織はお 転覆てんぷく くら うなず むせ 皺枯しゃが きびす 新築しんだち 悪竜あくりゅう 図星すぼし またが おさ わざ かな ちぢ ついや 臭気しゅうき 小用しっこ 藤三とうぞう あつ まず 差支さしつか まか ゆびさ つな 奇略トリック 床上ゆかうえ 失敗しま ごと 応答こたえ 徐々じょじょ 蛇管だかん いさか