創作家の態度そうさくかのたいど
演題は「創作家の態度」と云うのであります。態度と云うのは心の持ち方、物の観方くらいに解釈しておいて下されば宜しい。この、心の持ち方、物の観方で十人、十色さまざまの世界ができまたさまざまの世界観が成り立つのは申すまでもない。一例を上げて申すと …
作品に特徴的な語句
つづ おお さきだ ひる おち そなわ なお つかえ 蒼白あおしろ くだ つら はん 淡泊さっぱり うか 憧憬しょうけい 首肯うけが たし たと はた かたむき 抽出ちゅうしゅつ あせ あら かえ 三下みくだ くみ はば 人々にんにん ひと おのず みだ よこたわ におい つい わき きわ しん きらい ぜん つら おっと かと はん もとづ さかさ 一塊ひとかたま つの 獰猛ねいもう むこう ぶち 立枯たちが 思召おぼしめし にく まとま かか ひるが ろう 己惚うぬぼれ くさ すく なげう 宿しゅく かく とど 見当みあた すわ かぶと だれ つか すう ひそ とり 逆上のぼせ うま 毛嫌けぎらい すぐ 今日きょう ふや つと 鉢植はちうえ 漸々ぜんぜん かたむ そそ