監獄署の裏かんごくしょのうら
われは病いをも死をも見る事を好まず、われより遠けよ。 世のあらゆる醜きものを。——『ヘッダガブレル』イブセン ——兄閣下 お手紙ありがとう御在います。無事帰朝しまして、もう四、五カ月になります。しかし御存じの通り、西洋へ行ってもこれと定った …
作品に特徴的な語句
ひらた きわま 斑々まばらまばら ひえ とどま 黄色きばみ 如何どん 日暮ひぐら ひやや あじわい しぼ うた いず 計画たくらみ 屈曲ひねく ちいさ はぜ さだま おおき おもん あかる 薄明うすあかる なつか 狼狽あわて 見付みつき けい 兄妹けいまい 飛交とびちが 風采みなり しん つめた すご 到底とて とおざ がわ 立琴ハルブ とざ 日光ひかげ あきら しな つた 色彩いろ そよ わた なやま 御在ござ うしろ 聳立そびえた 棒片ぼうちぎれ 幾度いくた 差向さしむ いっ おぶ 紅葉こうよう かさな ついば まばゆ おやじ かけ いかずち 出迎でむかえ 一度ひとた あが かむ あい ともしび まばら 最中さいちゅう とも 物凄ものすさま 横口よこぐち こご きいろ いえ すさま すぐ 飯櫃おはち ないがしろ 何故なにゆえ すなわ 憧憬あこがれ なん 見透みすか うかが 往来おうらい うらやま すで にわ 目付めつき 盗賊とうぞく 腫物できもの かざり