勝ち運負け運かちうんまけうん
隣り同士の僕と菊太郎君は妙な因縁だ。凡そ仲の好い友達といっても、僕達二人のようなのは類があるまい。三十余年間、始終一緒だった。学校も一緒、商売も一緒、何方か病気をしない限り、毎日顔を合せて来ている。同業のものは僕達のことを御両人と呼ぶ。僕も …
作品に特徴的な語句
つむ かんば うわ おろ かのう したた さが 道理わけ てん のり どや がい 地頭ぢあたま たった かい 計算カウント しぼ かわ 瓢箪びょうたん かわ はぐ のば あじ せい 退さが かこつ 素敏すばしっこ はた はた ほん けい つぶ とど いで はや あしら てい あわ なく こた あっ 桁数けたかず 魅力チャーム におい つむり あらわ にく 言伝ことづけ つの もう かりそ しゃぶ ずね 綾取あやと ぶし おだ こが きたな がら さす はず いじ いさぎよ もり 大手おおて はず ちな やわら ひと 不吉けち 出来でか 元来もと こご 悉皆すっかり 自署サイン にく がら たち おこ ふや わざ いやし