ヴェニスに死すヴェニスにしす
グスタアフ・アッシェンバッハ——または、かれの五十回目の誕生日以来、かれの名が公式に呼ばれていたとおりに言うと、フォン・アッシェンバッハは、一九××年——これはわれわれの大陸に対して、幾月ものあいだ、じつに脅威的な様子を見せた年だったが—— …
作品に特徴的な語句
ゆり 給仕スチュワアド かみ じん けつ みとめ ごう かな しゃ おん いっ 整然せいぜん しゅう 饒舌じょうぜつ 頭領とうりょう 偏執へんしゅう 共謀きょうぼう かわ 前膊ぜんぱく 瀝青れきせい 厭気いやき 収穫しゅうかく 叙唱じょしょう 鏡像きょうぞう ひま おそ 譚詩たんし 蒼白そうはく 空洞くうどう 憂患ゆうかん 船路ふなじ 立襟たてえり 精根しょうこん 細目さいもく 荒涼こうりょう 深紅しんく 渇望かつぼう 渋面じゅうめん 渾然こんぜん ばく 漠然ばくぜん かた 災厄さいやく 炎々えんえん 無髯むぜん 焦眉しょうび 熱風シロッコ 燕尾えんび 牽引けんいん 狐疑こぎ 猛威もうい えき 発作ほっさ 発端ほったん 相伍あいご 相貌そうぼう 眩惑げんわく 碇泊ていはく 確乎かっこ 神々こうごう ひい たね 空疎くうそ 端麗たんれい とう 精進しょうじん 糺明きゅうめい 索然さくぜん 紺碧こんぺき 阜頭ふとう 辛労しんろう 辛苦しんく 逍遙しょうよう 逗留とうりゅう 連累れんるい 遊惰ゆうだ 遺憾いかん さい 野卑やひ めい 閃光せんこう 閲歴えつれき ほお 鯨飲げいいん 魅了みりょう 驚愕きょうがく 駿馬しゅんめ 飾帯かざりおび おす 陰惨いんさん 陶酔とうすい 輪舞りんぶ 静脈じょうみゃく