美しい日本の歴史うつくしいにほんのれきし
一夜、ある映画館で私はつい飛んでもない自分の阿呆をあたりのつつましい観客たちに暴露していた。人気者のユル・ブリンナー主演の「大海賊」を観ているうち、誰もがシュンとしていたラストの恋人との別れのシーンへ来てつい私はクツクツ笑いが止まらなくなっ …
作品に特徴的な語句
おい かけ たん なか 殿でん づか わら はり ちょう ただ つがい あしぎぬ あるじ あわ 夜咄よばな 女御にょうご 如何いかん いか 数々かずかず もん だな しお へき 穏便オンビン すい 了庵りょうあん 会下えか 佳肴かこう なら 功賃こうちん 匏庵ほうあん 参礼さんらい じょ 司内シナイ ども 名鶉めいじゅん 唯々いい 地下じげ らち つちか 大臣おとど 天平てんぴょう 如水じょすい 媒人なこうど はら 宗輔むねすけ 官衙かんが 寄人よりゅうど 尊良たかなが 小札こふだ 尚侍ないしのかみ つぼね 幞頭ぼくとう 庖丁ほうちょう ひさし 後光ごこう 忠之ただゆき 怯気おじけ こら 恒良つねなが 悪戯いたずら 意次おきつぐ 意知おきとも 懐良かねなが 手輩てあい 折伏しゃくぶく くく かか 文書もんじょ 曾孫ひまご 柚子ゆず 楚々そそ 業腹ごうはら ふね 機鋒きほう 清楚せいそ 爼板まないた 玄米くろごめ うず 白鴎はくおう 直幸なおゆき 禅床ぜんしょう 福生ふっさ 立后りっこう あわ 精白しら 糟谷かすや 紙縒こより 綏子やすこ 綽名あだな 羽虫はむし 胤明たねあき