金解禁前後の経済事情きんかいきんぜんごのけいざいじじょう
我國に於て大正六年九月十二日に金の輸出禁止を實行して以來十三年の間金の輸出禁止が日本の經濟界に與へた惡影響は可なり大なるものであつて、此の間金解禁の計畫をしたのは一再に止まらなかつたが、種々の事情の爲めに其の實現が出來なかつた。然るに昨年十 …
作品に特徴的な語句
唯一ゆゐつ しやう たゞち てい るゐ さい 方法ほうはふ かた ぱう なほ おほい あらは ぺん たなごゝろ 大凡おほよ うへ さが 中央ちうあう 頂上ちやうじやう とゞ 商人しやうにん 曙光しよくくわう いづ いきほ 立前たてまへ さい 永久えいきう おほ この るゐ かん ふく あきらか 立直たてなほし しかし まへ 道程だうてい 内外ないぐわい 決定けつてい みづか おこな 羅紗ラシヤ すく 了解れうかい へう さいはひ 幸福かうふく 仕合しあは のぞ つい あひだ ゆるが かへつ きた たと あるひ たし たつ 大勢たいせい だい うしな 膨張ぼうちやう かんがへ 將來しようらい 地方ちはう なほ 喚起くわんき 差支さしつかへ どう 結局けつきよく みと あは したがつ 去年きよねん はん 惹起じやくき しゆ 貨幣くわへい わり 買取かひと はじ ぶん 批評ひひやう 資金しきん 破壞はかい かゝは まつた げん 中心ちうしん