楢重雑筆ならしげざっぴつ
何かフランスにおける面白い絵の話でも書こうかとも思ったのですが、実は西洋で、僕は生まれて初めて無数の絵を一時に見過ぎたために、今のところ世の中に絵が少し多過ぎやしまいかと思っているくらいで、まったく絵について何もいいたくないのです。またこの …
作品に特徴的な語句
もち ここ すず うた しゃ おもわ まこ くら とま まじない つか やけ とど 看者みるもの たと つめた しな なめ きわ 相撲ずもう 最早もは かご 手拭てぬぐ うら 草疲くたびれ きらい したし かたま あた 可笑おかし つう つけ すぐ 申難もうしにく 書物しょもつ すで たくみ ちょう 更紗サラサ むか 屡次しばしば 平野ひらの 飛込とびこみ すく から 芸妓げいぎ きま ごろ 度盛ども 石畳いしだた 引掛ひっかか よう もん しきり おおい たん かたま 支那シナ 支度じたく ほと きたな わか たず やせ 読本とくほん きずつ つま 浴槽よくそう よろず とも すて いと 手踊ておどり 遊心あそびごころ もら 交際つきあい 毛嫌けぎらい にぎや 気色きしょく やわら 入交いりまじ 阿呆あほ 出会でくわ