宇宙戦隊うちゅうせんたい
作者より読者の皆さんへ この小説に出てくる物語は、今からだいぶん先のことだと思ってください。つまり未来小説であります。今から何年後のことであるか、それは皆さんの御想像にまかせます。しかしそれは百年も二百年も先のことではなく、あんがい近い未来 …
作品に特徴的な語句
アテ レイ 附着ふちゃく どう 退しりぞ いつ たたかい あたたか 轟音ゴウオン さお 口腔こうくう 喇叭ラッパ 旺盛オウセイ 笑顔わらいがお つの はず よく 胆玉きもったま かわ 騎士きし ふう 生擒いけどり にわ とま えが へこ 吊下つりさ 油揚あぶらあげ 間髪かんぱつ すぐ から ばち 握飯にぎりめし 捕虜ほりょ ひろが じゃ 舵器ダキ 手斧ておの うなず 独言ひとりごと すべ 狼狽ろうばい 瓦斯ガス 甘酸あまず 産声うぶごえ よし 甲斐かい あと しゃく 白根しらね 皇紀こうき ぼん 盟邦めいほう まゆ 眉毛まゆげ 眼鏡めがね ひとみ 石膏せっこう 硝子ガラス 硝煙しょうえん 神助しんじょ たた わざわい 突飛とっぴ 窒息ちっそく 竪坑たてこう 竪琴たてごと メートル キロ ひも 紙屑かみくず いと 網膜もうまく 緑青ろくしょう 緑鬼りょくき 繃帯ほうたい はら 雑穀ざっこく ボタン かぎ のこぎり 鋼索こうさく じょう きた よろい ひらめ 閃光せんこう 闇黒あんこく 隊付たいつき 隕石いんせき かく せき たぐい