道標どうひょう
からだの下で、列車がゴットンと鈍く大きくゆりかえしながら止った。その拍子に眼がさめた。伸子は、そんな気がして眼をあけた。だが、伸子の眼の前のすぐそばには緑と白のゴバン縞のテーブルかけをかけた四角いテーブルが立っている。そのテーブルの上に伸子 …
作品に特徴的な語句
マ・メール ファーザー 良人ハズバンド マンシャン スイ ワロータ 主人ハジヤイン 女児フィユ 子供キンダア 姉妹マ・スール 見透ヴィスタ こわ 自由リベルテ 男児フィス ばん マッス 食堂ストローヴァヤ 薄明トワイ・ライト 台所クーヘ アミ・デュ・プープル 広場プラッツ ブロック イースト いら 恐慌パニク 教会キルヘ 教授プロフェスール 公園ガーデン 西瓜ウォーター・メロン 車室クーペ 悪魔チョルト 支那キタイ ティン 鍛冶クーズニッツァ づら サパギー 食堂ストローヷヤ 綿ワータ 毛皮ファー しっ クロコディール 石油ネフチ かきね 東部ル・エスト 射撃ヴィストレル 電燈エレクトリックライト はじ 給仕ギャルソン 景気ブーム ストリート 大戦グレートワア 海峡チャネル 平等エガリテ 掛布クロース 宿帳ゲスト・ブック うか 繻珍しちん 東部ルエスト 東区イースト・エンド 末枯すが 店員クラーク かわ 西ウエスト ボア 曲芸チルク 下宿パンシオン 商魂マーチャント・スピリット 別荘ダーチャ ケージ パン 新橋ポン・ヌフ 市庁オテル・ド・ウィユ 布告アビヤブレーニエ 洗濯ラヴェ ライオン 十月オクチャーブリ しっか 布団マトレス うつ 広間ザール 海豹アザラシ つう 可笑おかし やっこ はずか ずい 恐慌パーニカ なまり 独裁ディクテーターシップ ゆか ユーブカ さき 屋台キオスク
題名が同じ作品
道標:――近代説話―― (新字新仮名)豊島与志雄 (著)