さまよえる猶太人さまよえるユダヤじん
基督教国にはどこにでも、「さまよえる猶太人」の伝説が残っている。伊太利でも、仏蘭西でも、英吉利でも、独逸でも、墺太利でも、西班牙でも、この口碑が伝わっていない国は、ほとんど一つもない。従って、古来これを題材にした、芸術上の作品も、沢山ある。 …
作品に特徴的な語句
和郎わろう しも おごそか 木匠もくしょう とど 殿どの 種々くさぐさ くるし のろい 少女しょうじょ いだ たなごころ 瑞典スウエデン まばゆ 磔柱はりき 丁抹デンマアク からだ かんむり せつ おし かつ 如上にょじょう まち のち おん 御訊おたず ゆびさ 救抜きゅうばつ ほう 機織はたお 羅馬ロオマ 羊蹄ブラッドワアト そばだ おのずか ころも 裁判さばき はずかし いただ 麦酒ビイル 上人しょうにん 上衣うわぎ 下役したやく 両肥りょうひ うち わた 今昔こんじゃく きず 勿体もったい 叙説じょせつ つば 嘲弄ちょうろう 土産みやげ 基督キリスト 大方おおかた 天竺てんじく 天草あまくさ 如何いか 容子ようす 屡々しばしば 平戸ひらど 彷彿ほうふつ 御主おんあるじ 御伴おとも 御眼おんめ 心耳しんじ 念珠ねんじゅ 悪口あっこう 戸口とぐち 所作しょさ 打擲ちょうちゃく いだ 文禄ぶんろく いとま よう 果物くだもの 柘榴ざくろ たて 活々いきいき 渉猟しょうりょう さかのぼ 爪繰つまぐ 独逸ドイツ 珊瑚さんご 生憎あいにく あと 砂塵さじん みぎり 祭司さいし 穿鑿せんさく 立騰たちのぼ 童貞どうてい まと 罵詈ばり 荊棘いばら