般若心経講義はんにゃしんぎょうこうぎ
いったい仏教の根本思想は何であるかということを、最も簡明に説くことは、なかなかむずかしいことではあるが、これを一言にしていえば、「空」の一字に帰するといっていいと思う。だが、その空は、仏教における一種の謎で、いわば公開せる秘密であるというこ …
作品に特徴的な語句
みょう 化粧たしなみ そく 容貌すがた もの さとり ついや にゅう いで 恐怖くふ おん 生死まよい 塵埃けがれ しょう じん めぐみ やま さとり かさ わく 塵埃あか じき ぐらし じょう なごや ぞう むなし さい にょ 曙光ひかり ほん 理想さとり そむ あらわ そく かん よそ 彼岸さとり 習慣ならい 執著とらわれ いま とな パースピレーション かお 医師せんせい 機会チャンス じゅう もの 便すなわ 行々ぎょうぎょう 晨朝じんじょう かく ぎょう 障礙さわり 自然おのずから ひなた 関係つながり じゅ 財布へそくり たい じん かな 実相すがた かぎ 衆生ひとびと おわ 分別はからい いで 心象こころのすがた しょ 莞爾にっこ しず 老爺じい いや 精巧たくみさ 日当ひあた 経緯たてよこ 畏怖おそる くう 法身ほとけ がい 究竟くきょう 無明まよい 一切すべて 患難うれい とど 煩悩まよい 狼狽あわて