深夜の市長しんやのしちょう
ナニシロコレハ一篇ノ小説デアル。作中、T市長ダノ銀座ダノトイウ名詞ガ出テクルガ、コレハ決シテ何処カノ帝都ニアッタ実話ナドヲもでるニシタモノデハゴザイマセン。 「深夜の市長」に始めて会ったのは、陽春とは名ばかりの、恐ろしく底冷えのする三月二十 …
作品に特徴的な語句
父親おや チューブ にら えん なやま 口吻くちさき 逡巡たじろ 饒舌おしゃべり したた 言伝ことづか おく はた いかめ もと 嘔吐もど えにし 耳朶みみたぼ あたし おお あん 先達せんだって あまつ おとしい 含羞はにかみ ひろ くさみ ちな 貴方あん 外面とのも きわ のが 失策しま おとな 室内へや 言伝ことづけ いちじる 乾枯ひか 蓮葉はすっぱ 驚倒びっくり のぼ 交際つきあい ひと 悪戯わるさ 伏臥うっぷ 颯々さつさつ 風体なり かかわ かたわら はず おとがい はい 面映おもはゆ 目映まば 気取きど 凸額でこ 苺園いちごえん つよ おもんばか あし まなこ あやう 厨房くりや おごそ 幅員はば きれ しま ひま いじ さす なぐ 蹣跚よろめ 撥条バネ しゃが 襯衣しゃつ 縮尻しくじ じし うなず 外面そとも 失敗しま かた わたし 把手とって たばこ 煌々こうこう 莞爾にっこり ここ 苛々いらいら かつ 自棄やけ はだ 腹匍はらば 盆槍ぼんやり 生命いのち