“萱草”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かんぞう40.9%
かや13.6%
くわんざう13.6%
わすれぐさ13.6%
かやくさ9.1%
くわんさう4.5%
カンゾウ4.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“萱草”を含む作品のジャンル比率
自然科学 > 植物学 > 植物学15.0%
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 風俗史・民俗誌・民族誌3.0%
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 日本2.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
夏は翡翠ひすい屏風びょうぶ光琳こうりんの筆で描いた様に、青萱あおかやまじりに萱草かんぞうあかい花が咲く。
何ゆえにこの山に百合の紅白、もしくは萱草かんぞうのような赤い花でも取り合わせてみようと思わぬのかといってみた。
雪国の春 (新字新仮名) epub / 柳田国男(著)
一首の意は、あなたが今旅のやどりに仮小舎をお作りになっていらっしゃいますが、若し屋根葺く萱草かやが御不足なら、彼処あそこの小松の下の萱草をお刈りなさいませ、というのである。
万葉秀歌 (新字新仮名) epub / 斎藤茂吉(著)
無花果いちじくの下に萱草かやの咲きたるは心にとまらず。
わが幼時の美感 (新字旧仮名) epub / 正岡子規(著)
間程前けんほどまへに竹と萱草くわんざうの葉とがまばらにえて、其奥そのおくは能く見え無かつた。
蓬生 (新字旧仮名) epub / 与謝野寛(著)
「いや、紫苑ぢやありますまい。私は萱草くわんざうぢやなからうかと……」
佐渡ではまたトットバナ、信州でも伊那では鴨跖草がトテッコ花であり、またオンドリ花ともいうが、筑摩ちくま郡へ行くと萱草わすれぐさがトテッコウまたはトテコッコである。
岸の叢の中には、それを着もののひもにつけると物を忘れることができるという萱草わすれぐさも生えていたが、翁はそれも摘まなかった。せめて悩んでいてやることが娘に対する理解の端くれになりそうに思えた。
富士 (新字新仮名) epub / 岡本かの子(著)
ちとやそっとの、ぶんぶんなら、夜具の襟をかぶっても、成るべくは、蛍、萱草かやくさ、行抜けに見たい了簡りょうけん
沼夫人 (新字新仮名) epub / 泉鏡花(著)
名もない小さなその峠はまつたく雑木と萱草かやくさの繁みに覆ひかくされてゐた。××ニ至ル二里半の道標も、やつと一本の煙草を喫ひをはつてから叢の中に見出されたほど。
測量船 (新字旧仮名) epub / 三好達治(著)
青田あをた畦畔くろには處々しよ/\萱草くわんさうひらいて、くさくとては村落むら少女むすめあかおびあつやさないでも、しぼんではひらいて朱杯しゆはいごと點々てん/\耕地かうちいろどるのである。
(旧字旧仮名) epub / 長塚節(著)
これは萱草カンゾウと書かねばその名にはなり得ない。
植物一日一題 (新字新仮名) epub / 牧野富太郎(著)