凡人伝ぼんじんでん
帝大を卒業したものは好い学校を卒業したと思っているに相違ない。官僚国日本にあっては、帝大卒業ほど好都合の条件はない。早稲田を出たもの、慶応を出たもの、それ/″\母校に満足している。詰まらない学校を出たから一生損をすると言って歎く人も時稀ある …
作品に特徴的な語句
チイ つが まれ はしっこ かあ めえぐう どや かんば まじわり ひろく したた せまく 標準スタンダード まく ざか 道理わけ 半分はんわか たか 出発スタート ふとこ はぐ たった 武士ざむらい がしら さい 宿命プリデスチネーション マト やぶさ かす おどか てっ ちっ かつ いず かわ かわ ちいさ 如何どう せい こく さま ごく しゅ ほん 生返なまがえ 人前ひとまえ なつか 後退あとじさり じつ おく くら 飛沫とばしり いで 彼方あっち まる ざい 同胞どうほう はた ぴき 被下くださら ぬか みこと つかわ 如何いかが いっ ちょう ただ かえりみ 此方こっち つかま よんどこ 昨日さくじつ ちな あやし あが むらが 腰掛ベンチ おだ ざま おも ごく こが 御恵みめぐ ひと 干乾ひぼし かけ