かんかん虫は唄うかんかんむしはうたう
「食えない者は、誰でもおれに尾いて来な。晩には十銭銀貨二ツと白銅の五銭玉一ツ、みんなのポケットに悪くねえ音をさせてやるぜ」 かんかん虫のトム公は、領土の人民を見廻るように、時々、自分の住んでいるイロハ長屋の飢餓をさがし歩いた。 彼は、貧民街 …
作品に特徴的な語句
けがらわ つな 海藻もくず デスク 良人たく ぎたな 芸妓もの 貨幣ダラ 露台ベランダ 父親ちゃん えつ 品物やつ ノー 良人やど まわ 夫人マダム 妊娠みおも 洋刀かみそり 流行ばやり たかぶ 庭園ガーデン めく きり づら 芸妓おんな ため 前掛エプロン みち 洋刀メス 桟橋タラップ かな ぎぬ 巡査まわり タイム 音楽バンド まば かがや かえ いち もと 争闘けんか 病臥とこ 騎手ジョッキー 指環これ あわた 盲目めしい 相場ほう 北方きたかた のど 種々さまざま いたわ 紙巻まき あざ 扉口ドア つり ベル かしず 銭入かねいれ 小走すばし 病院ここ 指環あれ ゆた どき 巾着きんちゃ そよ 店頭みせ くすぶ ぎょ 出獄 さお はず なり 犠牲にえ におい