吉田松陰よしだしょういん
新島先生の記念として この冊子を献ぐ 著者 Trust thyself : every heart vibrates to that iron string. ——Emerson. 題して『吉田松陰』 …
作品に特徴的な語句
不便ふびん 敵愾心てきがいしん 修羅しゅら 眷属けんぞく もと トン 従容しょうよう そそ 突兀とっこつ 凋落ちょうらく 忖度そんたく なみ 脚下きゃっか 遮二無二しゃにむに 畢生ひっせい 闡明せんめい たみ 結城ゆうき まこと 鞭撻べんたつ 斡旋あっせん ぬか 亜細亜アジア 整頓せいとん 護謨ゴム 敷衍ふえん 満腔まんこう 飢饉ききん 我邦わがくに 近衛このえ 勃興ぼっこう 分限ぶんげん 成仏じょうぶつ 烱々けいけい 慷慨こうがい 栄螺さざえ 述懐じゅっかい 叡山えいざん 愛宕あたご 含蓄がんちく 奢侈しゃし 濶歩かっぽ 驀進ばくしん 追々おいおい 齟齬そご 生捕いけどり 茅葺かやぶき 元和げんな 脳裡のうり 詮方せんかた 賜物たまもの 捗々はかばか 膾炙かいしゃ 醗酵はっこう 駝鳥だちょう 情誼じょうぎ 蹉跌さてつ 齷齪あくさく ほこ 狙撃そげき 瓦解がかい 鼓舞こぶ 杞憂きゆう ふる 函館はこだて 悔悟かいご 手剛てごわ さや 干戈かんか 紙入かみいれ 伝播でんぱ 蟄居ちっきょ 屈竟くっきょう 幾重いくえ 本望ほんもう 甲斐甲斐かいがい しとね ばつ 雑煮ぞうに えつ 外様とざま 経綸けいりん 為人ひととなり 糾合きゅうごう 鼻緒はなお やく 不肖ふしょう 什器じゅうき 咆哮ほうこう 惻々そくそく おど 莨入たばこいれ ぼく たつ 波濤はとう 点綴てんてい