空中征服くうちゅうせいふく
——作者自画—— 「偉大なる大大阪の市民諸君、私はこのたびこの大大阪の市長として席を汚すことになりました。私はそれを光栄に思い、また不名誉にも思うております」 賀川豊彦が、大阪市長になったという号外が大阪百五十万の市民に配られたのは、三日前 …
作品に特徴的な語句
退ひけ きせ やけ くすべ よみがえり みくじ いと あやし 耳朶じた 監視ピケッティング こし かみ 後宮あとみや たもと つい 外見よそみ 婀娜あだっ あやつり みい そうら 冥府あのよ 一角ひとかど 井蛙あせい きざし 先達せんだっ 出会でくわ もとい 安定スタビリチー ふる いぶ 生捕いけどり おそ とき 継目あとめ 蓮葉はすっぱ ばった 諌止ひきとめ あやまり 丁稚でっち 万斛ばんこく 乾分こぶん 交野かたの 仰山ぎょうさん そうろう 内掛うちかけ 初児ういご 厄除やくよけ くさむら のう 土偶でく 大髷おおまげ めかけ 姑息こそく なぶ 対手あいて 幽子ゆうこ もてあそ 征矢そや 忽然こつぜん 情男いろおとこ 手古てこ ひね しぼ たか 昵懇じっこん 朝疾あさとう やぐら けやき 欠伸あくび よろこ 殷々いんいん 気味きみ 汽缶かま 泌々しみじみ 法螺ほら たた 漏斗じょうご 濛々もうもう くす 爾来じらい 犬儒けんじゅ 独楽こま たま 生温なまぬる 田螺たにし 疼痛とうつう いか