九条武子くじょうたけこ
人間は悲しい。 率直にいえば、それだけでつきる。九条武子と表題を書いたままで、幾日もなんにも書けない。白いダリヤが一輪、目にうかんできて、いつまでたっても、一字もかけない。 遠くはなれた存在だった、ずっと前に書いたものには、気高き人とか麗人 …
作品に特徴的な語句
よろ もの せま おみな 寿ことほぎ いき あき 美女ひと 昨日きそ がかり 夫人ぶにん もの たっ 三方さんがた こだ かわ かん ことわ うる むな しん こう たぐ おも きょう あつま ぎぬ 夫君つまぎみ なく 姉妹はらから 申訳もうしわ 下々げげ おも びと うな ぜん 隠家おくが かか たず 血脈おちすじ 愛妾おめかけ いと くい 御経おんきょう うしろ 一節いっせつ 痴人しれびと 生母はら ぶつ まこと たん 檜扇おうぎ 綸旨りんし 暹羅シヤム 薫染くんぜん 蘭燈ぼんぼり 捗行はかゆ 憂苦ゆうく のち たび さち 巴里パリー おれ なじ たた せめ ぐし かかわ 一葉いちよう あいだ すぐ 起臥おきふし ひい 名残なご くだ すみや うらら のが 切開きりひら かす ほこ ひと せつ 紝子きぬこ うなず 風靡ふうび 米国アメリカ 顕如けんにょ