海底大陸かいていたいりく
三千夫少年の乗り組んだ海の女王といわれる巨船クイーン・メリー号は、いま大西洋のまっただなかを航行中だった。 ニューヨークを出たのが七月一日だったから、きょうは三日目の七月三日にあたる。油のようにないだ海面を、いま三十ノットの快速を出して航行 …
作品に特徴的な語句
あく しょく しも 旅宿りょしゅく かん ぐん かい がく 地響じひび 魚肉ぎょにく さいわ ぬの 裸身らしん 断念だんねん よく 流氷りゅうひょう 竜骨りゅうこつ ふなべり あや 船橋せんきょう 船脚せんきゃく 臭気しゅうき くさ 捕虜ほりょ じゃ 職責しょくせき 客人きゃくじん 如何いかん 言下げんか 暗雲あんうん しゃ 多勢たぜい 貴下きか 紙片しへん 執念しゅうねん 嘲笑ちょうしょう 名残なご 消息しょうそく かみ なま 無益むえき 生命せいめい 仇敵きゅうてき 仮面かめん 使丁してい 白昼はくちゅう げき 難所なんしょ まなこ 鉢合はちあ 洞穴どうけつ 気色きしょく ぐち 監禁かんきん 穴居けっきょ 黄霧こうむ きょう 至極しごく 珍客ちんきゃく 球形きゅうけい 生命いのち 空論くうろん 突飛とっぴ 甲板かんぱん 臨席りんせき 立木たちき 畏敬いけい 臣民しんみん 腰骨こしぼね 胴中どうなか 獣説けものせつ 肢体したい 童顔どうがん もも 羅列られつ 粘液ねんえき 祖国そこく 礼儀れいぎ 細心さいしん 籠城ろうじょう 硝煙しょうえん 絶縁ぜつえん 網膜もうまく 移乗いじょう 石像せきぞう まゆ 真上まうえ 筋道すじみち 眷属けんぞく 稀有けう