“筋道”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
すじみち58.8%
すぢみち41.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
して、このいてえば幽界生活記録きなくことになって筋道たなくなるおそれがございます。
「いや、それはあまりに独断すぎる筋道だと思う」私は最初のうちは彼の鋭い探偵眼に酔わされていたような気持だったが、話をいているうちに
地獄街道 (新字新仮名) / 海野十三(著)
助くるが趣意なりとて王法有りての佛法なれば國の政事に口出しはならず又役人と雖も筋道なくして人をすべきや其九助と云者假令人を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
日出雄少年先刻から、櫻木大佐に、行儀よく吾等談話いてつたが、にも筋道はよくつたとへ、此時可愛らしき此方