空襲葬送曲くうしゅうそうそうきょく
父の誕生日に瓦斯マスクの贈物 「やあ、くたびれた、くたびれた」家中に響きわたるような大声をあげて、大旦那の長造が帰って来た。 「おかえりなさいまし」お内儀のお妻は、夫の手から、印鑑や書付の入った小さい折鞄をうけとると、仏壇の前へ載せ、それか …
作品に特徴的な語句
すわ うなず 嗚咽むせび りょう つとま づくろ もしく つま かむ かたわ だん 衝突ぶつ とどま さが かわ ぬかず 真正ほんと かおり つつ 帰途きと ぎょう ボックス 闇黒まっくら 家中いえじゅう この げん がっ かたわ ノット 私語しご ただち かがやか ウルフ うずくま よじのぼ とど とっ せも どま ねぎら 白紙しらがみ うえ ちなみ あせ むな なな あわ はず やけ つぶ こしら ふつ つめた 老父ろうふ がみ 先刻さき たたか ばく むらが 笑顔わらいがお からま ゆら 天下あまくだ わき こと せい 右側うそく すぐ うわ あん かか 先刻せんこく あわ たい しな 一刻いっこく さいわ はん 喇叭ラッパ がね ひろ 喰止くいとめ しゃが 裸身らしん いかり むず うかが 遠近えんきん ねら 内懐ふところ あが かえ あやし