植物知識しょくぶつちしき
花は、率直にいえば生殖器である。有名な蘭学者の宇田川榕庵先生は、彼の著『植学啓源』に、「花は動物の陰処の如し、生産蕃息の資て始まる所なり」と書いておられる。すなわち花は誠に美麗で、且つ趣味に富んだ生殖器であって、動物の醜い生殖器とは雲泥の差 …
作品に特徴的な語句
ちょ むか あれ きょ かく れつ とり 宿 こう へん 射出しゃしゅつ おも へい うし しょく あれ しゅく かい よく 白斑はくてん 半切はんき 美味びみ 扇形せんけい かお した おとず いだ ともの かん 緑葉りょくよう とう しぼ 陸上りくあ おも いきお かこ あらわ 草木そうほん こころ 長柄ちょうへい 出生しゅっせい よう 頭髪とうはつ 漸次ざんじ 土産どさん 花形かけい のぞ たし あで ぎら ぺん 平素へいそ 歌人かじん 戸外こがい 効能こうのう こう 説破せつは つちこ かた 紫草むらさきぐさ つら 新葉しんよう さいわ 通名つうめい 歪形わいけい おり だい 樹立じゅりつ 内庭なかにわ かか 点頭てんとう 八幡やはた いつ 小柄しょうへい 甘味あまみ まわ なぞら 付着ふちゃく ただ 茜染あかねぞ