臨時急行列車の紛失りんじきゅうこうれっしゃのふんしつ
死刑を宣告されて今マルセイユ監獄に繋がれているヘルバルト・ドゥ・レルナークの告白は、私の信ずるところでは、どこの国の犯罪史を繙いてみても、絶対的に先例が無かっただろう‥‥‥と思われるような、あの異常な事件の上にようやく一道の光明を投げあたえ …
作品に特徴的な語句
奇怪グロテスク 入替いれかわり 組合シンジケート シルリング くさ あやなり 権威オーソリティー ハウス しも 出会しゅっかい 引込ひきこみ したがっ 汽缶ボイラー せき 目前めのまえ ほとり もと 何人なんびと 区劃くぎ 申出もうしで 稠密ちょうみつ 空々くうくう 人間ひと 体躯からだ 何故なにゆえ すべ 大家たいか 巴里パリー 幾年いくとせ やす のち 挿話エピソード とき まが 素気すげ 紳士ジェントルマン 緑色りょくしょく ほぞ 若干なにがし 行為おこない すみや あやま 頸骨くびほね あぎと 一時いっとき 一月ひとつき うち わた 佝僂せむし 倫敦ロンドン やと 光景ありさま かく 叫声さけびごえ いな 吾人ごじん マイル 嗟嘆さたん あな ほか 射殺いころ 将棊しょうぎ 左手ゆんで 引返ひっかえ ドル いたず うやうや 手硬てごわ 手頸てくび えら はかど 板蓋いたおお 椿事ちんじ 歩廊プラットホーム 煙筒えんとつ 狂人きちがい 現場げんじょう きず 瓦斯ガス 目蒐めが とく ポンド くわ 紐育ニューヨーク ひもと へい 脚下あしもと さと ことば 誹譏ひき 赫々かくかく 軌条レール 軌道レール 闇黒あんこく