狂人日記きょうじんにっき
十月三日 けふといふ日にはずゐぶん變なことがあつた。朝、起きたのはかなり遲かつたが、マヴラが長靴の磨いたのを持つて來た時、いま何時だと訊いた。すると、もうとつくに十時を打ちましたとの答へに、おれは大急ぎで身じまひをした。正直なところ、役所へ …
作品に特徴的な語句
パパ しづ むく 幾何なにがし ルーブリ いた 事情ことわけ した ほし ジュウ 往復やりとり むら ひと とほ どや ひと めめ 襟飾ジャボー 金錢ぜにかね 面白あぢ 心臟ハート 父親おやぢ 理由いはれ プチエラ 鵞鳥ペン そもじ 會得のみこ しめ むさ かめのこ おも 初手はな 前借まへがり あぶ 女房かみさん 幸福しあはせ 普通ただ 洋傘かさ ひど 羽交はがひ 肩章エポレット びつこ 不味まづ さき ひと まち 往來ゆきき 手巾ハンカチ 技巧トリック もん 期待あて 歴乎れつき 牡犬をとこ 狂人きちがひ 生家うち 紛紜いざこざ 美味おい 習慣ならはし 翼下はねした 躊躇ためら むご 醜男ぶをとこ つら 鷄肉とり すつぽん 一年ひととせ 下種げす 不快いや 二言ふたこと 仕業しわざ 他人ひと えら 傍妬おかやき 共謀ぐる 卓子テーブル 孤兒みなしご 小卓こづくゑ 嵌木はめき 戸外そと 扮裝いでたち てのひら 故意わざ はす 樹脂やに 清潔きれい 漢堡ハンブルグ 爲體ていたらく 獨言ひとりごと 理由わけ 甘藍キャベツ 疱疹ぶつぶつ 疾風はやて まぶ かて
題名が同じ作品
狂人日記 (新字新仮名)魯迅 (著)
狂人日記 (新字新仮名)ギ・ド・モーパッサン (著)