おせん
虫「おッとッとッと。そう乗出しちゃいけない。垣根がやわだ。落着いたり、落着いたり」 「ふふふ。あわててるな若旦那、あっしよりお前さんでげしょう」 「叱ッ、静かに。——」 「こいつァまるであべこべだ。どっちが宰領だかわかりゃァしねえ」 が、そ …
作品に特徴的な語句
ぱた 躊躇ちょうちょ あるく ごの はよう じゅ ぎた うぶ びょう ようやく 端折ぱしょ なげ せき はて どま だたみ がわ はよ どお だち さい うま しげ ぺん ぬずみ ちゃん むず ぱし うわ きお あわ どく こう よそ たい せめ ちょう なろ さが ほう ごん かわ ばい 遊女ゆうじょ こう なお こう ぱし ぱな しん ぽう かたわ 立続たてつづ かん くせ しずか わけ 風流ふうりゆう むこ とおり ぴら ぞう かお にが あら づめ ぎょう 男女だんじょ おとず じょう 売女やまねこ 色合いろあわ 大通おおどお ぼり 当地とうち とう 若衆わかしゅう いきお 使者ししゃ すご 過日かじつ ぱじ つつみ