新・水滸伝しん・すいこでん
頃は、今から九百年前。——中華の黄土大陸は大宋国といって、首都を河南省の開封東京にさだめ、宋朝歴代の王業は、四代の仁宗皇帝につがれていた。 その嘉祐三年の三月三日のことである。 天子は、紫宸殿に出御して、この日、公卿百官の朝賀を嘉せられた。 …
作品に特徴的な語句
うた タイラ ナン ユエ トド カサ ワタクシ アラワ バク オコナ コウベ カス 女房にょぼう ぱた ナナ グウ はらい クライ ナン 東京トウケイ ごわ マサ トウ コウ ウバ 女房こいつ タダ トオ カコ トドコオ ホッ オコ ぱつ カミ マヌ 宿シュク シイタ 其方ソノホウ おしえ シモ ショ 情人まぶ トド ボウ ウズ シタ かか サカ かん ちょう ひそ ココロザシ しなや メグ とぼ ザラ スナワ スープ ハナハダ ネガ ほう イブ かん びき カワ 仰向あお イエ トラ ユウベ 理由ゆえ すじ ノゾ キョウ オト だめ おわ ぱず かそ ちゃ がら