粟田口霑笛竹(澤紫ゆかりの咲分)あわだぐちしめすふえたけ(さわのむらさきゆかりのさきわけ)02 粟田口霑笛竹(澤紫ゆかりの咲分)02 あわだぐちしめすふえたけ(さわのむらさきゆかりのさきわけ)
さて今日から寛保年間にございました金森家の仇討のお話で、ちとお話にしては堅くるしゅうございますから、近い頃ありましたお話の人情をとりあわせ、世話と時代を一つにして永らくお聞きに入れましたお馴染のお話でございますが、ちと昔の模様でございまして …
作品に特徴的な語句
こわが てめ 容貌なりかたち はしッ すくね ええだ わちき ぱご てまい 老爺じゝい ちめ とッ ねぶ とたん ぶち ふんじば うぶ 仰向あおのけ せえ ぢら てまえ 老爺おじ つかめ えか まゝ かて 女子こども あたい こまッ ぱた べえ さむらえ しば おめ せん たッ くれ こえ てゝ 交際つきええ てえ 師匠ひひょう つえ いら 白痴たわ たゝ あやまり ぎら なけ 使つけえ のめ おいら あん たゝ だっ 粗忽ぞんぜえ じょう かた 何処どれ ねむ ちいさ ひッ びッ いッ そう いき ぶち さが なげ 一寸ちょい ぎり いの ほんと 御座おは おめ づか 此方こッち おの やめえ 盗賊ぬすっとう たゝ じゃ 赤子ねゝさん おり あと づたい 何処どっか 先刻さッき ゆるし はがね
題名が同じ作品