天狗外伝 斬られの仙太てんぐがいでん きられのせんた
真壁村の仙太郎 その兄仙右衛門 段六 加多源次郎 兵藤治之 利根の甚伍左 その娘お妙 くらやみの長五郎 芸者お蔦 真壁村の女房/百姓たち 植木村の子供たち/お咲/吉坊/その他 植木村の女たち 暴徒六人 下妻の瀧次郎 その息子瀧三 天狗党の今 …
作品に特徴的な語句
あん ツカ えに さむれえ 此処こっち ちゃん こう ぶと あま 行方ゆきかた だん ぼう かん じょう じょう 度々どど たま ざん ひつじ しょう 玉章たまづき 地所ぢしょ 彼方あっち ハイ らく 此方こっち もく クワ かみ 下野げや 先手せんて 其奴そやつ とう とき うま もとい 大概てえげえ 大砲おおづつ 宿しゅく けつ 強訴がうそ 後手ごて しん こわ いくさ よう しょう 此奴こやつ あかり ため 紫尾しいを 缺所けっしょ あき のが 食気しょくき 一時いっとき 下々しもじも 他所よそ 休戚きゅうせき 作人さくにん 作造ぞうさ 兄貴あにき 先手さきて 冥利みょうり 出場でば 出張でば 出役しゅつやく 分才ぶんさい 初手しょて 受身うけみ 名目みょうもく いのち 商人あきんど さむらい 士様さむらいさま 外手ほかで とら 小砲こづつ 小粒こつぶ 常毛じょうもう 常野じょうや あと 後朝きぬぎぬ しょう 戸外そと 捕親とりおや にぎ はす 新保しんぽ 未申ひつじさる 未進みしん 栄燿えよう