ロマンスと縁談ロマンスとえんだん
会社に勤めること三年余、僕も少し世の中が分って来たような心持がする。公私、いろ/\と教えられるところがあった。 公に於ては、上のものに認められなければ駄目だと悟った。出世の階段を自分の足で一段々々上って行くのだと思うと違う。自分の足もあるけ …
作品に特徴的な語句
マザー ファザー おく せん 相当トレラブル くみ ざま こう 此方こっち ねぎ こと みな あらた かな つか 穿うが 悉皆すっかり しとや うなず きま 君子きみこ 失策しくじり 伝言ことづけ 釣魚つり 種々いろいろ 躊躇ちゅうちょ 逡巡しゅんじゅん 郁子いくこ 郷里くに 醵金きょきん 釣合つりあい たしな 閻魔えんま 養鰻ようまん 一寸ちょっと 満腔まんこう テー えら 見外みそ 綽名あだな あに すが たと 罪障ざいしょう 耄碌もうろく いささ 諄々じゅんじゅん 胸襟きょうきん 膾炙かいしゃ 自重じちょう 苦手にがて さわ 吃驚びっくり とが 実務ビジネス やつ 失策しくじ 大切だいじ 塩辛しおから 堪能たんのう しょく 吹聴ふいちょう すくな かえ 動悸どうき つと 別懇べっこん 佳人かじん 会釈えしゃく 人口じんこう 手繰たぐ 洒落しゃれ 沈吟ちんぎん 橘高きったか 根柢こんてい いま やす 斡旋あっせん はかど 折合おりあい 流石さすが 所謂いわゆる 懺悔ざんげ 悃願こんがん 心委こころまか 従兄いとこ 庄三しょうぞう 屡〻しばしば