ジエィン・エア02 ジエィン・エア
最初に、「ジエィン・エア」の意圖と特長を簡敍しよう。 「ジエィン・エア」は、十九世紀の半ば(一八四七)に出版せられて、英吉利の讀書界に、清新な亢奮と、溌剌とした興味を植ゑつけた名篇である。 傳記に依れば、或る時、作者は、妹のエミリー(詩人作 …
作品に特徴的な語句
つも ひだひ 容貌すがた かぐは どめ はう 周章うろたへ 妖精フエアリイ ひと 諾威ノールエー えゝ 妖精フェリア ノオ 微笑うすわら あだ 容貌みめかたち みつともな すつか 諾威ノールウエ ちつと ペニイ はづ 衣裳トアレット 先生ミス 面紗ヴヱール ホオル きざし 夜中よるぢう こく わる いさゝか 面紗ヴエイル ゼントルマン ゑら とりで たゞ おほひ づか くらま 妖女フエアリー きざま 妖精スピリット 微笑ほゝえ 珈琲コーヒ さゝ ゆか いつくし 裁縫はり わづらは しひ くるほ いさゝ はづかし おほひ 過失つみ とゞま あき ひとも ほふ 柔軟じゆうなん しつ 故郷いへ わたか はづか 詳細しやうさい 妖精エルフイシュ 交際まじはり 胴衣チヨッキ まじは 黒人クリオール むづか しやが 家庭ホウム 麻布リネン なほ とつ 耀かゞ むつか 執念しうねん しずま 嫉妬やい をさ スピリット とむらひ はぢ あや ヴイジオン 面相かほ あし ぎやう むつ かは おとづ
題名が同じ作品
ジエィン・エア:01 解説 (旧字旧仮名)十一谷義三郎 (著)