人外魔境じんがいまきょう03 天母峰03 ハーモ・サムバ・チョウ
わが折竹孫七の六年ぶりの帰朝は、そろそろ、魔境、未踏地の材料も尽きかけて心細くなっていた私にとり、じつに天来の助け舟のようなものであった。では、それほど私を悦ばせる折竹とはいかなる人物かというに、彼は鳥獣採集人としての世界的フリーランサーだ …
作品に特徴的な語句
聖天カネシャ 青海ココ・ノール 観音カンキン あせ 颶風ハリケーン いら まぎら ぎょ づか 瑜伽ナル・ヨル 高僧ギクー 咳嗽くしゃみ 氷斧ピッケル くれない ジャッカル 平張へば 麦粉ツアンバ 麗江リーキャン 渦巻うずまき 叢葉むらば 浮腫ふしゅ 活仏げぶつ かす やわ 和闐ホータン 泥濘でいねい うた 喇嘛らま 阿呆あほ かじ 開口くち おも 水泡すいほう 空咳からぜき ごみ 大理タリ 橙色オレンジ 紅藻ヒルデブランチア・リヴラリス 尖峰パーク 見恍みほ 彷徨ほうこう 揺籃ようらん ゆす 苗族ミョウツエ 襤褸ぼろ ほぼ 癡呆ばか 登攀とうはん 白夷シヤン 白痴ばか 真核しんかく 眩暈めまい ねむ またた 石筍せきじゅん あお 碧眼へきがん 神々こうごう 稜角りょうかく きわ すだれ 精悍せいかん 紅玉ルビー から 絨緞じゅうたん 縹渺ひょうびょう 背縞せじま 胡坐あぐら ふく 苔経たいけい 茄苳カターン 茫然ぼうぜん 葡萄ぶどう 頸筋くびすじ 銅鑼どら のこぎり とざ 開闢かいびゃく 雪崩なだれ 雪橋はし 雲南うんなん ひょう 青海せいかい 頭脳あたま うなず ひげ 鬱々うつうつ 鹹湖かんこ ひげ
題名が同じ作品
人外魔境:01 有尾人 (新字新仮名)小栗虫太郎 (著)
人外魔境:05 水棲人 (新字新仮名)小栗虫太郎 (著)
人外魔境:08 遊魂境 (新字新仮名)小栗虫太郎 (著)
人外魔境:10 地軸二万哩 (新字新仮名)小栗虫太郎 (著)