暗号舞踏人の謎あんごうぶとうじんのなぞ
ホームズは全く黙りこんだまま、その脊の高い痩せた身体を猫脊にして、何時間も化学実験室に向っていた。そこからは頻りに、いやな悪臭がただよって来る、——彼の頭は胸に深くちぢこめられて、その恰好は、鈍い灰色の羽毛の、黒い鳥冠の奇妙な鳥のようにも見 …
作品に特徴的な語句
先生ドクトル よそ 呻吟うめい とざ あず キュー つづり 寝衣ドレッシングガウン つぐない すみ 煩累わざわい かっ まいる 通牒メッセージ うずく おさま 書机しょづくえ におい におい 拙劣まず かな 薬莢やくきょう しわが 寛服ナイトガウン おおい こころみ 象形かたち 呼鈴ベル じっ 驚怖きょうふ 真鍮しんちゅう 烱々けいけい ポンド 独逸ドイツ かく 穿鑿せんさく 牒号メッセージ 紙片かみきれ てのひら 膾炙かいしゃ 菫色すみれいろ 蒐集しゅうしゅう こうむ おお ろう 躯幹くかん すべ 鏡板かがみいた ふる 馭者ぎょしゃ 鳥冠とさか もたら うまや うち へや 夫君ふくん ほか おくび 吻合ふんごう インチ 叮嚀ていねい 屹立きつりつ こわ 刮目かつもく もた そば ほの うち あずか 万々ばんばん 拳銃ピストル しら 梃子てこ 暗澹あんたん 昂奮こうふん あらた たお 一札いっさつ ちょう 檀那だんな 拇指おやゆび 抽斗ひきだし ドア はばか 悲叫ひきょう あて 弾丸たま