“寛服”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ガウン50.0%
ナイトガウン50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“寛服”を含む作品のジャンル比率
文学 > 英米文学 > 小説 物語(児童)15.8%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ホームズは見すぼらしいフロックコートを脱ぎ捨てて、半身像から例の鼠色の寛服ガウンを取って着たので、依然たるシャーロック・ホームズに返った。
小さな卓台の上に置かれて、ホームズの常に着用する、寛服ガウンを着けさせているので、なるほど街路から見れば、理想的に完全な影絵を映していたに相違なかった。
婦人のほうは日常の着物を着ていたが、しかし主人の方は、寝衣ドレッシングガウンに、寛服ナイトガウンを重ねていたのであった。